スピリチュアルを日常生活に取り入れたらもっと幸せになれる

スピリチュアル・ガイド

スピリチュアルカウンセリング 占い

スピリチュアルおかんの鑑定をうけて

投稿日:

一年以上前にスピリチュアルおかんの鑑定を受けたときの話をしたいと思います。


私はこのスピリチュアルおかん、大好きです。温かい人柄と勇気づけてくれる言葉。鑑定を受けて良かったなと本当に思いました。私の思う鑑定士、占い師の理想だと思います。

鑑定ももちろん、当たっていました。良いことばかりをいう占いではなく本質を教えてくれて、悪い占いをそのままにしない。希望をもって家に帰ることができました。

今でも、たまにおかんの言っていた言葉を思い出します。

スピリチュアルおかんとは?

私がスピリチュアルおかんを知ったのは、たまたま読んだ漫画本でした。

本の題名は「スピリチュアル おかん」

この漫画、さらっと読めるけど面白いです。

特に占い師を目指している人や現在、占い師をやっている人には共感できて参考になる部分も多いのではないでしょうか。

漫画は息子さんが書いています。息子さんは伝説のゲーム「エルシャダイ」の開発者です。占いを信じていないけれど、人生の分岐点でお母さんや占い師の助言を受けて、その占いが当たっているという・・・でも信じてないそうです。

普通の主婦だったおかんは子供が成長したのを機に占いを習い始め、どんどんハマッていき、占い師になりました。占い師になって増々、占いの奥深さを知り、勉強しても勉強しても答えが出ないことにぶつかります。

四柱推命に、タロット、様々な占いを勉強するうちに、本人も見えない世界が見えるようになっていきます。

スピリチュアルおかんの鑑定の受け方

本を読んで、スピリチュアルおかんの鑑定がどうしても受けたくて調べてみました。

おかんは関西に住んでいるので無理かなと思ったら、息子さんのギャラリーで不定期で鑑定をしていることを発見!


息子さんのツイッターで鑑定の予定がある場合、日程が発表されるということで、Twitterをフォローしました。

竹安佐和記@Sawaki_Takeyasu

https://twitter.com/Sawaki_Takeyasu?s=20

コロナの影響でギャラリーはお休みという事なので、おかんに鑑定を受けるのは、まだ先になるかもしれません。

スピリチュアルおかんの鑑定はどうだったか

新宿のギャラリーにドキドキして向かった私。
早めについたら、おかんはランチへいっていました。

係りの人に言われてギャラリーの端っこに設置されたスペースで待っいたら、ほどなくして、おかん登場!!

こっちが時間より早く着いたのに、おかんは「待たせてごめんなさいね」と、気さくな感じです。

名前と生年月日を書いて鑑定開始。その一部を紹介すると

「いろいろ才能があるのに、活かしきれていない」言われました。本当なら外にどんどん出て行った方が良いのに、外に行けない。

家が好きで、出かけるのが億劫という事をずばり当てられました。タロットでも見てもらいましたが、「外に行きたくない」とやっぱり出ていると。行きたくないというか、出れないということなのよねと。今は出れないって言われたとおり、その後も外にどんどん出ていくことは出来ていません^^:

家で文章を書く仕事をしている私に

キャラをどんどん出した方が良いわよとも言われました。人に嫌われるのを恐れていないで、嫌われてナンボよと(笑)

その時は、

・キャラを出す
・嫌われるのを覚悟で自分の個性を出す

というアドバイスがしっくりこなかったのですが、

今頃、ジワジワきてます。というのも、キャラを出す仕事をやってみようと今、思っているからです。スピリチュアルおかんの鑑定が1年以上たって、ジワジワきています。あの時にアドバイスをしてもらったことを活かしていきたいと思っています。

そして、また新宿で鑑定があったら申し込みたいと思います。

-スピリチュアルカウンセリング, 占い
-, ,

Copyright© スピリチュアル・ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.